INTERVIEW

技術部開発グループ/A.M
宇都宮大学 大学院 工学研究科 物質環境化学専攻卒
2018年5月入社(キャリア採用)

「生活を豊かにする開発がしたい」その夢がかないました

私は、前職は別のメーカーに研究開発職として入社し、主にコストダウンなどの既存製品の改良開発を担当していました。志望していた開発職ではありましたが、もっと新材料の開発がしたいという気持ちが強くなり、転職を考えはじめました。転職先に当社を選んだ理由は、ひとえに自分の想いを受け入れてくださったから。面接時に話しやすい雰囲気を作ってくださり、「何をしたいか」、「何ができるか」を含め、素の自分を伝えることができました。

入社後は、器具や自動車のスパークプラグに使われる耐熱材料の開発を担当することに。主な業務は、貴金属特有の耐熱性、化学的安定性を活かした新材料の開発です。次世代製品の量産試作に向けた条件出しも行っています。スパークプラグ用の耐熱材料は、世界中の自動車に搭載されている当社の主力製品であり、会社の売り上げや成長を牽引している存在。「1年目の自分にできるのか」という不安を感じつつ、今までの業績をさらに伸ばしていくためにどこまでできるか、プレッシャーが自己成長ややりがいにもつながっています。

入社当時は直接活かせる知識がなかったため、材料については一から勉強しました。会社のサポートも充実しており、セミナーや学会などに参加して得た知識をすぐ活かすことができます。現在の目標は「0から1を生み出す」新しい開発テーマの提案。これまでの知識、経験を生かした開発テーマを考え、量産化に結び付けていきたいです。石福金属興業は、興味のある分野で自由に知識を吸収し、挑戦する場を与えてくれる会社。当社へ転職したことで、学生時代から抱いていた「人々を豊かにする開発がしたい」という夢もかないました!

NEW GRADUATE

お互いのことをよりよく理解するため、少人数制の説明会や個別での面接を行っています。採用選考のフローや募集職種の概要などをぜひご一読いただき、当社へのエントリーをご検討ください。

MID-CAREER

キャリア採用においても「長く一緒に働いてほしい」という想いで、人物重視の採用面接を行なっています。培われた経験やスキルをベースに、じっくりと仕事に取組まれたい方は、ぜひご検討ください。