INTERVIEW

技術部開発グループ/K.I
埼玉大学 大学院 理工学研究科 化学系専攻卒
2015年4月入社(新卒採用)

世の中に求められる研究開発で会社にも社会にも貢献

大学ではセラミックを中心とした無機材料の研究室に入っており、主に粉末合成の研究をしていました。就職先にも、学んだ粉末技術を活かせる場所を希望し、石福金属興業へ。特に、優れた触媒特性を示す白金族元素は、その特性から今後も世の中が求め続ける材料です。粉末技術を活かせる企業は複数社受けたのですが、こうした希少性の高い貴金属の研究開発に取り組めることが、当社を選んだ一番の理由です。実際、耐熱性や電気伝導性、人体との親和性などの貴金属ならではの特性から、当社も幅広い業界の企業様とお取引をしており、さまざまな製品を開発・提供しています。

現在は、車載用排気ガスセンサ用途の化成品の開発に取り組んでいます。ガスセンサは、白金族の触媒特性を用いてガス濃度を検出しており、世界的に排気ガスによる大気汚染が問題視され規制強化なども進む中、センサーの性能アップは急務。まさに時代に必要とされる技術を提供する仕事です。開発の現場は、仮説と検証を繰り返して結果を導き出すのですが、予想通りの性能が得られた時は本当にうれしいですね。自然科学の現象が解明されていく過程も面白く、その結果が自動車という身近な製品を介して多くの方に利用してもらえることにやりがいを感じています。

大手企業に比べて携わる業務の幅が広いため、お客様との打ち合わせから基礎研究、量産化まで総合的に関われる環境も、他にはない当社の魅力。若いうちからチャンスを与えてくださるので、入社当初は「30歳までに製品化を手がけたい」と思っていましたが、その目標は入社3年目で達成されました。一方で、モノづくりはわからないことだらけ。これからも貴金属の反応を突き詰めていきたいですね。大学との共同研究や他分野のトップランナーの話を聞く機会などにも恵まれるので、知識や情報を広い範囲から集めるのが好きな方にはお勧めできる職場です。

NEW GRADUATE

お互いのことをよりよく理解するため、少人数制の説明会や個別での面接を行っています。採用選考のフローや募集職種の概要などをぜひご一読いただき、当社へのエントリーをご検討ください。

MID-CAREER

キャリア採用においても「長く一緒に働いてほしい」という想いで、人物重視の採用面接を行なっています。培われた経験やスキルをベースに、じっくりと仕事に取組まれたい方は、ぜひご検討ください。