INTERVIEW

システム技術チーム/Y.N
宇都宮大学 大学院 工学研究科 情報工学専攻卒
2018年9月入社(キャリア採用)

品質重視の会社だからこそ、IT部門のやりがいも大きい

私は大学院を卒業してからずっと、ITエンジニア一筋のキャリアを歩んでおり、ベンダー系やSES(エンジニア派遣)などさまざまな場所でシステム構築・運用を経験した後、昨年9月に当社へ。自分の中でも「最後の転職」と考えていたので、スキルアップと長く働ける環境を両立できる場所を探しました。ひとつ前の会社が客先常駐型のSESだったので、今度は自社内で自分自身もユーザーとなり、構造的な問題なども解決してみたいと考えていたんです。そんな折、偶然転職サイトで求人を発見したのが当社でした。工場を含む全社のシステム改修がスタートしたタイミングだったので、上流から下流まで幅広く携われることも魅力に感じました。

面接で工場にうかがったのですが、敷地も広く建屋もきれいで驚きましたね。毎日通う場所なので、こうした環境面も大切。一方、工場内で使用されているシステムは40年以上前のもの。入社後は、その古いシステムをオープン化し、さらにパフォーマンスを上げられるような開発に取り組んでいます。製品のほとんどがオーダーメイドなので、製造パターンも多岐に渡り、その分、システムも複雑なものに。現在は、製造現場の方と頻繁に顔を合わせながら、どんなシステムにしていくか、要件や仕様を話し合っているところです。

また、上記に挙げた製造システム関連に限らず、IT環境全般のサポートを担っていくことも、社内SEの面白いところ。先般も毎年膨大な作業時間を割いていたPCの入れ替えに伴うセットアップ作業を、既存サーバーの設定を一元化することで、1台につき2時間かかっていた作業を30分に短縮しました。新しい知識を吸収できることも、これまでに培った経験やノウハウを活用した提案を積極的に受け入れてくださる風土も気に入っています。これからもIT技術を活用して、仲間がより働きやすい環境を提供していきたいですね。

NEW GRADUATE

お互いのことをよりよく理解するため、少人数制の説明会や個別での面接を行っています。採用選考のフローや募集職種の概要などをぜひご一読いただき、当社へのエントリーをご検討ください。

MID-CAREER

キャリア採用においても「長く一緒に働いてほしい」という想いで、人物重視の採用面接を行なっています。培われた経験やスキルをベースに、じっくりと仕事に取組まれたい方は、ぜひご検討ください。